MENU

p4-t1

p4-t1-b

兼務社、境内社の紹介

由緒

御祭神素戔嗚命(すさのおのみこと)稲田姫命(いなだひめのみこと)大己貴命(おおなむちのみこと)七社大神(山口貯水池の湖底に埋もれた旧勝楽寺村鎮座の七社神社を合祀)

御祭神

素戔嗚命(すさのおのみこと)
稲田姫命(いなだひめのみこと)
大己貴命(おおなむちのみこと)
七社大神
(山口貯水池の湖底に埋もれた旧勝楽寺村鎮座の
七社神社を合祀)

崇神天皇の朝に創始せられ、武蔵國造の崇敬厚く、又、入間・多摩二郡にまたがる九十二ヶ村の総鎮守とし、山口城主にも尊崇され、「氷川様」と親しまれてきました。
敗戦直後の昭和二十年十一月、連合国軍総司令部(GHQ)が当社の臨時例大祭を視察したことは、当時の日本政府に於いては固唾を飲む重大事でした。

御社の御案内 -社殿-

【御本殿】出雲大社造(心の御柱二十五尺)昭和2年に現在の本殿を造営。

【御本殿】
出雲大社造(心の御柱二十五尺)
昭和2年に現在の本殿を造営。

【拝殿】 平成九年から十一年にかけて改修をした。

【拝殿】
平成九年から十一年にかけて改修をした。

【七社大神】(七社神社) 山口貯水地の湖底に埋もれた旧勝楽寺村に鎮座していた 七社神社を当社に合祀した。

【七社大神】(七社神社)
山口貯水地の湖底に埋もれた旧勝楽寺村に鎮座していた 七社神社を当社に合祀した。

【和魂宮】

【和魂宮】

兼務社

荒幡富士(所沢市有形民俗文化財)浅間神社

鎮座地所沢市荒幡748御祭神木花咲耶姫命 大山咋命 他祭日春季例大祭  4月3日山開き    7月1日秋季大祭   11月29日荒幡富士高さ10m、村民総出で築き上げられ、明治三十二年に完成。
鎮座地所沢市荒幡748
御祭神木花咲耶姫命 大山咋命 他
祭日春季例大祭  4月3日
山開き    7月1日
秋季大祭   11月29日
荒幡富士高さ10m、村民総出で築き上げられ、明治三十二年に完成。

堀口 天満天神社

鎮座地
所沢市上山口字長久保436
御祭神
菅原道真朝臣 天穂日命 花園姫
祭日
春祭 3月25日
秋祭 9月25日
境内社
八坂神社  夏祭 7月第二土曜日
稲荷神社(火消し稲荷)
 
鎮座地 所沢市上山口字長久保436
御祭神 菅原道真朝臣 天穂日命 花園姫
祭日 春祭 3月25日
秋祭 9月25日
境内社 八坂神社  夏祭 7月第二土曜日
稲荷神社(火消し稲荷)

 

奉仕社

新所沢 愛宕権現社

鎮座地
所沢市緑町
御祭神
愛宕大権現
祭日
元旦祭
1月1日 午前10時斎行
本殿・社務所開扉日時
大晦日 午前9時~
1日1日 午前5時~
2日~3日 午前9時~午後5時
11日・18日 午前9時~
節分祭
2月3日午後2時斎行
豆まき 1回目 午後2時
2回目 午後4時
春季例祭
4月29日午後1時斎行
本殿・社務所開扉
午前9時~午後5時
フリーマーケット
午前10時~午後2時
お神輿 午後2時出発
輪踊り 午後4時~午後5時半
大祭
8月10日午前10時斎行
本殿・社務所開扉 午前9時~午後5時
七五三祭
11月15日
祈願受付 午前9時~午後5時
11月16日
祈願受付 午前10時~午後4時
武蔵野の 民を護りて 享保より 愛宕の神の みたま 尊し
鎮座地 所沢市緑町
御祭神 愛宕大権現
祭日 元旦祭
1月1日 午前10時斎行
本殿・社務所開扉日時
大晦日 午前9時~
1日1日 午前5時~
2日~3日 午前9時~午後5時
11日・18日 午前9時~
節分祭
2月3日午後2時斎行
豆まき 1回目 午後2時
2回目 午後4時
春季例祭
4月29日午後1時斎行
本殿・社務所開扉
午前9時~午後5時
フリーマーケット
午前10時~午後2時
お神輿 午後2時出発
輪踊り 午後4時~午後5時半
大祭
8月10日午前10時斎行
本殿・社務所開扉 午前9時~午後5時
七五三祭
11月15日
祈願受付 午前9時~午後5時
11月16日
祈願受付 午前10時~午後4時

武蔵野の 民を護りて 享保より 愛宕の神の みたま 尊し